復職の前日までに準備しておくこと7つを解説

ノウハウ

こんにちは、おさかなまるです。


仕事に復職するときって緊張しますよね。


特に長期間休職した後だと、どんな準備をしたらいいか分からなくなってしまいます。


今回は、実際にわたしが1年近く休職してから復職した経験をもとに、復職の前日までに準備しておくことをまとめました。


これから復帰される方の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

復職の前日までに準備しておくこと

わたしの経験に基づく「復職の前日までに準備しておくこと」は、以下の7つです。

準備しておくこと
  1. 身だしなみを整えておく
  2. 挨拶用のお菓子を用意する
  3. スーツや制服、ワイシャツにアイロンをかける
  4. 靴を磨いておく
  5. 従業員証を準備する
  6. 筆記用具を準備する
  7. 挨拶を考えておく

1、2は復職の数日前までに、3~7は前日に準備しておくことです。


それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1.身だしなみを整えておく

まず復職する際に気を付けたいのが身だしなみ。


休職中は髪やヒゲ、爪を伸ばしっぱなしにしがちじゃないですか?

わたしだけでしょうか?笑


復職する数日前までにある程度整えておけば、当日の朝身だしなみに割く時間を減らすことができるので慌てなくて済みますよ!

2.挨拶用のお菓子を用意する

職場の雰囲気にもよりますが、復職の際は挨拶用のお菓子を持っていくと後々の人間関係もスムーズになります。


ほんの気持ち程度でいいので、バラまき用のお菓子を用意しておきましょう。


なお、時期によっては人気のお菓子が品切れということもあります。


復職が決まったら、早い段階でお菓子を用意したほうが無難です。

3.スーツや制服、作業着、ワイシャツを準備する

仕事用のスーツや制服がある方は、着れる状態になっているか事前にチェックしておきましょう。


時間に余裕があれば、クリーニングに出しておくことをおすすめします。


また作業着は一度洗濯し、ワイシャツは前日にアイロンでシワを伸ばしておくとよいです。


パリッとした服を着ると、新たな気持ちで職場に行けますよ。

スポンサーリンク

4.靴を磨いておく

仕事用の靴もチェックを忘れずに。


当日の朝引っ張り出したら「汚なくて履けない…!」なんてことがあるかも。

ちなみにわたしの場合、靴にカビが生えてました…泣


前日のうちに磨いておきましょう!

5.従業員証を準備する

意外と忘れがちなのが従業員証。


忘れてしまうと職場に入れない可能性も…


これも前日のうちにカバンに入れておきましょう。

6.筆記用具を準備する

ペン、メモ帳など最低限の筆記用具の用意も忘れないようにしましょう。


最初はあまり使わないかもしれませんが、持っておいて困ることはないはず。


また復帰直後は様々な書類を受け取りますので、クリアファイルを持っていくとよいです。

7.挨拶を考えておく

当日の朝、職場で軽く挨拶を促される可能性があります。


準備してないと慌ててしまい、言葉がでてこないかもしれません。


「本日からお世話になります(復帰します)〇〇です。よろしくお願いいたします。」ぐらいでいいので、挨拶のことばを考えておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、復職の前日までに準備しておくことをお伝えしました。


当ブログでは他にも、わたしが休職したときの経験に基づいた記事を書いています。
よかったら参考にしてみてください!


しばらく仕事から離れて復帰するときは、誰しも緊張するものです。


でも準備をしっかりして行けば、少しは緊張を和らげることができるはず。


これから復職される方の心配事がひとつでも減ればいいなと思い、この記事を書きました。
みなさまのお仕事がうまくいくよう願ってます。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人
おさかなまる

More

元地方公務員。適応障害、うつ病による休職・復職を経て、約10年間勤めた職場を退職。現在はフリーランスとして活動。
ブログでは公務員時代の体験を基に、公務員の資格取得やキャリアアップ、副業に関する情報を発信してます。
保有資格は宅建。

おさかなまるをフォローしてね!
ノウハウ
シェアしてね!
おさかなまるをフォローしてね!
公務員脱出計画!

コメント

タイトルとURLをコピーしました