PR

【おすすめ】公務員から転職するなら…利用すべき転職サイトを解説!

転職
この記事には広告が含まれています。

こんにちは。元地方公務員のおさかなまるです。


公務員から転職を考えている方は、結構多いのではないかと思います。

おさかなまる
おさかなまる

わたしも現役の頃は相当悩みました。

転職活動をするときには、どの転職サイトを利用したらいいか迷いますよね。


そこで今回は、公務員が転職活動をするときに利用すべき転職サイトを5つご紹介します。


公務員としての経験やスキルが活かせる求人が多く載っているサイトを選びましたので、ぜひ参考にしてみてください!

公務員におすすめの転職サイトはこの5つ!

それでは、公務員におすすめの転職サイトをご紹介していきたいと思います。

おさかなまる
おさかなまる

なお、どのサイトも基本無料で利用できるのでご安心ください!


おすすめは、こちらの5つです。


各サイトの強みや特徴を見ていきましょう。

リクナビNEXT

参照:リクナビNEXT

まずご紹介するのはリクナビNEXT
言わずと知れた、大手転職サイトです。


圧倒的な求人数で、地域・職種問わず、あらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。


転職した人の実に約8割が利用しており、ここにしかない求人数も多数あります。


他のサービスとの併用もおすすめなので、公務員からの転職を考えているなら、まずは登録しておくとよいでしょう。


実際に求人の内容を見てみると、民間企業はもちろん、官公庁や独立行政法人などの募集も多く掲載されており、公務員の仕事内容に近い条件を探しやすいかと思います。


なお、会員登録時の内容と合致した条件の求人があると、スカウトが届くように設定することもできます。


また、「グッドポイント診断」という機能を使えば、自分の強みを分析することも可能です。

doda

参照:doda

次にご紹介するのはdodaです。
こちらも大手かつ定番の転職サイトです。


dodaは求人の豊富さと、サポート体制の質の高さに定評があります。


dodaは転職サイトと転職エージェントが一体化していますので、自分で求人を探すこともできますし、担当者にお任せすることもできます。


まずは自分で色々な求人を見てみたいという人も、1人での転職活動に不安を感じる人も、自分に合ったやり方で進めることができるのがdodaの良いところ。


実際、わたしは以前転職活動をしたときにdodaを利用しましたが、公務員としての経験を活かせそうな独立行政法人の求人を見つけることができました(最終的に内定は辞退しましたが…)


こちらも、他のサービスと併用するのがおすすめです。
公務員からの転職を考えているのなら、まずは登録しておきましょう!

ビズリーチ

参照:ビズリーチ

続いてはビズリーチです。
最近CMでよく見かける、高年収やハイクラスの求人を多数掲載している転職サイトです。


掲載されている求人の中から探すこともできますが、自分の職務経歴やスキルを登録すると、企業やヘッドハンターから直接スカウトが来る仕組みになっているのが特徴です。


こちらから探す手間が省けるうえ、自分の市場価値が分かり、面接の確約を得られる可能性が高まります。


また、官公庁や教育系の求人も多数ありますので、公務員としての経験を活かせる職種や、公益性の高い仕事に就きたい人にも適しています。


「ハイクラス」というと何となく腰が引けてしまいますが、登録して損はないのでぜひ利用してみてください。

リクルートエージェント

参照:リクルートエージェント

続いてはリクルートエージェント
業界大手のリクルートが提供する転職エージェントサービスです。


こちらは自分で求人を探す転職サイトではなく、キャリアアドバイザーがサポートしてくれる転職エージェントとなります。


リクルートエージェントは一般公開している求人の他にも10万件以上の非公開求人を取り揃えており、転職支援実績は業界NO.1。


各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を厳選して紹介してくれるほか、職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートを提供してくれます。


1人で転職活動を進めるのが不安な方や、客観的なアドバイスが欲しいという方は、リクルートエージェントの利用をおすすめします。

フミダス転職エージェント

参照:フミダス転職エージェント

最後はフミダス転職エージェントです。


20代の若年層向けの転職エージェントサービスですが、最大の特徴は求職者と同じ業界出身の専属アドバイザーが転職のサポートをしてくれるという点です。

おさかなまる
おさかなまる

もちろん、公務員出身の方もいらっしゃいます。

同じ業界を経験しているからこそ、仕事の悩みや今後のキャリアビジョンなどを共有しやすいと好評です。


求人数は他のサービスよりも少ないですが、実体験に基づいた各業界への転職・就業支援サポートを受けられるので、希望の条件に合致した仕事を探しやすいでしょう。


元公務員の転職サポートを受けたいという方は、利用してみることをおすすめします。


なお、フミダスには「寄付プロジェクト」というものがあります。


フミダスが立ち上げた寄付プロジェクト「あなたの一歩が、誰かの一歩にプロジェクト」は、転職したら採用企業からフミダスに支払われる紹介手数料の10%が公益財団法人へ寄付されるというものです。

おさかなまる
おさかなまる

転職して社会貢献ができるというのは画期的ですね。

転職とあわせて社会貢献をしたいという方は、こちらのプロジェクトに参加してみてもいいかもしれません。

まとめ

今回は、公務員におすすめの転職サイトを5つご紹介しました。


ご紹介したサイトは、それぞれ違った特徴があります。


実際に転職活動を進めるときは、まずは登録してみて自分に合うかどうか確かめてみると良いかと思います。


公務員からの転職は難しい面もありますが、転職サイトをうまく活用すれば希望の仕事が見つかるはずです。


あなたの転職活動が成功することを願っています。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人
おさかなまる

More

元地方公務員。適応障害、うつ病による休職・復職を経て、約10年間勤めた職場を退職。現在はフリーランスとして活動。
ブログでは公務員時代の体験を基に、公務員の資格取得やキャリアアップ、副業に関する情報を発信してます。
保有資格は宅建。

おさかなまるをフォローしてね!
転職
シェアしてね!
おさかなまるをフォローしてね!
公務員脱出計画!

コメント

タイトルとURLをコピーしました